未分類

バイタルウェーブスカルプローションの注目の成分や評判を大紹介

ケフトルが2016年に新しく発売した「バイタルウェーブスカルプローション」は、頭皮の活性化させ、元気な髪の成長をサポートする頭皮用美容液です。キャピキシルが配合された育毛剤のなかでも、かなり安いアイテムとして注目を集めています。

このバイタルウェーブにはどんな魅力があるのでしょうか?配合成分や価格面、実際に使用してみた人々による評判などからご紹介していきます。

 

バイタルウェーブの魅力とは

バイタルウェーブスカルプローションには、どんな魅力があるのでしょうか?

注目されている配合成分や価格面など、5つのポイントから見ていきましょう。

 

日本初の専門医監修スカルプローション

バイタルウェーブは、自律神経分野研究の第一線で活躍する、永野剛造医師による監修のもと開発されたスカルプローションだといいます。医療的な側面を持つということもあり、信頼できる頭皮用美容液なのです。

従来の研究実績に、最新の研究と技術も加わったアイテムとも言われています。元気な髪を育てるための頭皮環境づくりを目指したとのことです。

 

新育毛成分の「リデンシル」を配合

カラマツ由来の新成分として注目されている「リデンシル」が、バイタルウェーブには配合されています。リデンシルは海外の化粧品メーカーが開発した新育毛成分で、発毛医薬品のミノキシジルの2倍の毛包の成長スピードがあるのだそうです。

また、リデンシルには頭皮の抗炎症効果もあるのだとか。頭皮の炎症は脱毛リスクが高まるため、炎症を防いでくれる成分の有無は重要なのです。

 

話題のガゴメ昆布「フコダイン」を配合

ガゴメ昆布とは、北海道の函館近海にしか生息していないと言われる珍しい昆布です。このガゴメ昆布から採れる希少なエキスがフコダインです。

フコダインには、毛母細胞を活性化させる働きを持つ「FGF-7」を増やしてくれる作用があるのだそうです。毛母細胞が活性化することで、育毛につながります。

 

キャピキシル配合育毛剤のなかでも最安値

バイタルウェーブは、定期購入の場合の価格が8,200円となっています。

発毛成分であるキャピキシルが配合されている他の育毛剤のなかでも、最安値を更新したと話題なのです。

代表的なキャピキシル配合育毛剤には「フィンジア」や「ボストン」「Deeper3D」「スカルプ5.0c」などがありますが、いずれも定期購入価格は約1万円から1万4000円となっており、8,000円台であるバイタルウェーブが魅力的な価格であることがわかります。

 

全額返金保証で、いつでも解約可能

バイタルウェーブは30日間の全額返金保証に対応しています。使用して見て頭皮に合わなかったという場合も安心です。

また、お得な価格で購入できる定期購入の場合でも、初回からでも停止することができます。最低何回は契約しなければならない、という条件もないため、気軽に申し込むことができるのではないでしょうか?

 

他にも注目すべき成分が!

先ほどご紹介したリデンシルやフコダインのほかにも、バイタルウェーブには注目すべき成分が豊富に配合されているようです。どんな働きを持つ成分が配合されているのでしょうか、それぞれ簡単にご紹介していきます。

 

キャピキシル成分と成長因子(グロースファクター)

多くの育毛剤に配合されているキャピキシル成分。脱毛男性ホルモンの生成を抑えてくれる「アカツメクサ花エキス」と、細胞修復効果のあるアミノ酸が組み合わさった成分のことを指すといいます。

キャピキシルは副作用のリスクがない一方で、高い発毛力を持つと言われています。

 

また、グロースファクターとも呼ばれる「成長因子」が、バイタルウェーブには配合されています。馬プラセンタ・EGF・IGF・FGFという4種類の成長因子それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

馬プラセンタ

馬プラセンタとは、馬の胎盤を指します。胎盤からは、胎児の成長を促す成長因子が放出されているのです。

希少価値の高い馬プラセンタにはアミノ酸が豊富に含まれており、その量は豚プラセンタの300倍とも言われているようです。育毛効果もあるとされており、元気な髪の成長をサポートしてくれる効果が期待できるということです。

 

EGF(ヒトオリゴペプチド1)

複数のアミノ酸の結合によるタンパク質のひとつがEGFです。

皮膚の新陳代謝を活性化させる働きを持ち、皮膚生成効果の向上作用もあるということで、医療現場でも用いられる成分なのだそうです。

頭皮の新陳代謝を促進させることで、健康的な発毛に適した頭皮環境づくりが期待できます。

 

FGF(ヒトオリゴペプチド13)

FGFは肌の再生で大きな役割を果たすアミノ酸だといいます。

特にコラーゲン生成のための細胞を活性化させる作用があり、皮膚の老化を抑える働きもあるとのことです。

頭皮の角質化を予防し、みずみずしい頭皮環境づくりに効果的と言われています。

 

IGF(合成遺伝子組換ヒトポリペプチド31)

「インスリン様成長因子」とも呼ばれるIGFは、身体全体の成長を促進させる働きをもつ成長因子と言われています。

特に細胞の成長に高い効果を発揮するとされており、頭皮や毛母細胞の成長にも効果的とのこと。元気で強い毛髪の生成が期待できるのです。

 

バイタルウェーブのお得な購入方法は?

バイタルウェーブは公式サイトの通販から購入することができます。

通常購入の場合、約1ヶ月分(60ml)が税込11,880円ですが、「キャピキシル配合育毛剤のなかでも最安値」でもご紹介したように、定期購入で申し込むと税込8,200円で購入することができます。

さらに、定期購入の場合3回目以降は8,080円、7回目以降は最大割引価格の7,980円で購入することができるのです。

定期購入は契約回数の条件もないため、初回の時点でも停止することが可能です。

まずはお試ししてみたいという場合も、定期購入の初回でお得に購入することがおすすめと言えるでしょう。

 

バイタルウェーブの評判は?

バイタルウェーブはその価格や成分面の魅力から、多くの人々が購入しているようです。口コミサイトやブログなどに1ヶ月~数ヶ月使用してみた人々による評判が投稿されています。

どんな効果を、どれくらいの期間で実感できたのでしょうか?また、使いやすさの評価はどうなっているのでしょうか?それぞれ口コミを参考にご紹介していきます。

 

どれくらいで効果を実感できた?

バイタルウェーブを継続して使用した人々の感想を見てみると、1ヶ月の時点では大きな変化は感じられず、3ヶ月ほどで効果を実感したという声がいくつかあります。

・抜け毛の本数が目に見えて減った

・太くてツヤのある、健康的な髪になった

・頭皮がきれいになった

・根元の髪の立ち上がりが良くなり、ボリュームアップしたように見える

といった感想が見られました。

バイタルウェーブは即効性を求める人には向かず、頭皮ケアをしながら長期的に取り組みたい人に向いていると言えるでしょう。

 

使いやすさは?

バイタルウェーブの使用感について多くの人がふれているのが、「スポイト式」であるということです。バイタルウェーブはスポイト式で、頭皮にスポイト部分を付けないように注意しつつ使う、という注意事項があるのです。

スポイトは付けたい部分にピンポイントでつけられるので良い、という声もあれば、スプレー式の方が使いやすい、という意見もありました。このことについては、好みや慣れにもよると考えられます。

サラサラとしたテクスチャで、マッサージするようになじませると浸透力も良いとのこと。ベタつきやなじみにくさはないようです。

 

バイタルウェーブに関するまとめ

バイタルウェーブがどんな頭皮美容液であるのか、ご紹介してきました。

他の競合商品と比較して、圧倒的にコストパフォーマンスが良く、副作用などのリスクもないため、手を出しやすいアイテムと言えるのではないでしょうか?

発毛・育毛の土台となる頭皮環境を健康的に、またきれいにしたい、という人は、検討してみると良いかもしれません。